婚活は人によって成功の理由はさまざま

婚活をして成功した女性の例を挙げても人の数だけさまざまですね。

例えば、出会い系サイトだけは使いたくないと思っていた女性が、どれも成功せず、結局出会い系サイトを利用したら、そこで婚活ができてしまって結婚までいったという成功例。ここだけ聞くと出会い系サイトは婚活に最高のようです。

また、ある人は出会い系サイトはぜひやってみたいと思ってやったけど、どうもいい男性がいない。それで人に紹介を頼んでいたらそこから紹介されて結婚できた。ここだけ聞くと、やっぱり出会い系サイトってあまりよくないみたい。紹介っていいのかも。

こんなふうに人によって何がよかったかなんて後になって結果的に見たときに言えることです。婚活をする前から決めることは絶対にできないようです。

結局、いろいろなことを試すことがいいといえるのではないでしょうか。人によっては女性友達ができて、その人の紹介ということもあります。その女性と友達になったことがいいわけですよね。

本当に何が婚活にいいのかというと、全部いいと思ってやってみることです。そのエネルギーって結婚したいとう気持ちではないでしょうか。つまりどれだけ婚活に本気度なのかということです。

その本気度は自分では本気だと思っていても案外まだまだ甘いということもあります。さて今婚活をしている女性はどのぐらい本気度でやってますか。

そして、ネットだけでなくもっと人と現実の世界でかかわることもして下さい。お金がかからないボランティアもあります。出会いの場がどこにあるか分りません。